トップページ

企業情報

業務案内

お問い合わせ

個人情報保護

リンク集



缶ライン

<缶ライン>
 コーヒー、緑茶、烏龍茶等の内容液を、容量170〜340グラムの缶容器に充填後、高温高圧窯でレトルト殺菌し、製品にするラインで、生産能力は毎分800缶の充填が可能で、年間600万ケースの生産が可能です。
CopyRight(C) JC bottling All Right Reserved.